ボラバイト リゾバ

【ボラバイト体験談】ブロッコリーの収穫作業やってきた!!



北海道の十勝で約1ヶ月間農業をやってきました!!

利用したサービスは「ボラバイト」、ボランティアとアルバイトを組み合わせた俗語で経験に重きをおいたサービスだと言われています。

業務内容はブロッコリーの収穫作業です!!


coco
あれは重労働だったねー



次の仕事までに約1ヶ月空いた時間があったので、「せっかくだし農業やってみるか!!」という流れで応募しました!!

今回はボラバイト先での暮らしと、その仕事内容がどんなもんか解説していきますよ(^^)


はじめに… 農場へご挨拶




まず、農場へご挨拶にいきました!!

仕事内容と寮説明を受け、契約書にサインします。


僕が行ったの大きな会社で全国5か所に農場を持っており、通年でブロッコリー栽培をしているという会社でした。


coco
色々と説明してくれたよねー

うん、知らないことばかりで新鮮だったね!
moko

coco
ちなみに時給は920円!

家賃はかからないけど、光熱費が400円/日だったね。
moko


リゾート派遣より詳しく説明していただき、説明もわかりやすかったです。

仕事内容も契約どおりで問題ありませんでした。


寮は一軒家式シェアハウス



寮は一軒家式シェアハウスでした!!

なかなか大きなお家で、部屋数は15室くらい。

そこに3人で住むことになりました。


coco
広々使えてラッキーだった!



部屋は来た人順で自由に決めていて、僕は空いていた二階の角部屋はいただきました。

ベットは3つあったので、協力してもらって自室に運び入れました。


エアコンはなかったですが、北海道の涼しい地域でしたのでまぁ良し。

wifiは通信制限アリのものですが、一応設置されていたのでネット環境は問題ありませんでした。



coco
wifiがない所もあるから気をつけてね!



キッチンは一般的な一軒家仕様、流し台の横に3口ガスコンロ。

魚焼き器もついていたので、合格ラインを遥かに越えています。

食器・調理器具は真横の食器棚に全て入っており、自由に利用可能です!!


お湯も滞りなく出て、快適生活そのものでした!!


仕事内容【ブロッコリーの収穫】


【初日:慣らし】ブロッコリーの収穫


初日は箱持って歩きながらの収穫。

ブロッコリーの切り取り方は以下の通りです。

ブロリーの狩り方

❶ブロッコリーの頂花蕾真下を逆手で握る
❷頂花蕾の付け根から約20cmのところを切り落とす
❸周囲の葉を簡単に切り落とす



頂花蕾とは普段僕たちが食べている「緑色の房」の部分です。

ここを傷つけないように、まず下から切り落とします。


手を逆さにするのは手首を痛めないためです。

ブロッコリーの収穫は中腰で行いますので、普通に茎を持ち続けるとすぐ手を痛めてしまいます。

左手で茎を握って「自分の手から5cm下」を右手のナイフで切り落とす、切り取ったら逆手を戻して、周囲の葉を2振で落とします。



周囲の葉はブロッコリーの頂花蕾をガードする働きもあります。

頂花蕾直近の葉は切り取らないのが鉄則です!!

長い場合は頂花蕾上部が少し隠れるくらいに切り揃えます。


coco
カット工場で見栄えよく切り揃えるから、ある程度でOK!



慣れてくれば「握ってから葉を切り落とすまで」を1秒前後でできるようになります。


【2日目】収穫用ベルトコンベヤーの利用


出典:Agriexpo【農業関係カタログサイト】


2日目は、収獲機のグループに入りました。

最近の農業はとても効率化されて、はじめてこれを見たときは驚いたもんです。

俗に言うスマート農業ってやつ、この収獲機ってのがなかなか曲者なんですよね。



畑はブロック状に管理されていて、ブロック間には収獲機が通るための道筋が用意されています。

収獲機はベルトコンベヤーを搭載していて、それを畑の方に伸ばします。

収穫方法とそれ以降の流れは以下の通りです。


❶収穫機をブロックの端に配置、収穫者はベルトコンベヤーのすぐ後ろに立つ
❷収獲機がゆっくりと前進、収穫者は前進しながらブロッコリーを切り取ってはベルトコンベヤーにのせる
❸収穫期の荷台にいる人は流れてきたブロッコリーを箱詰めし、荷台後方に積み重ねていく
❹軽トラ運転手は箱を詰んで、拠点にあるパレット上に積み重ねる
❺フォークリフト運転手はそのパレットを大型トラックの荷台にのせる
❻大型トラック運転手はブロッコリーをカット工場に輸送する
❼工場でブロッコリーを見栄えよくカット、洗浄、梱包して出荷となる




ザっとですが、仕事内容はこのように分担されています。

空き時間の都合で、他を手伝いながら兼業して仕事をしている人が多いです。

これら工程を繰り返して、就農者は畑のブロッコリーをすべて刈り取っていきます。


【7日目以降】リアルガチ収穫



1週間後、ベテラン勢の収穫機グループに回されました…

ここまでくると、もうボラバイトとして働ている意味が分からなくなります笑

この農場で直に雇われている方もいますが、北海道では派遣会社を通してきている人も多い。


この頃から一途にあることを思っていました。


もっと金くれ…



coco
まぁ、そうなるよねー



ベテラン勢のグループはみんな速いです。

ですが、それ以上にまぁ収穫機が速い💦

ゆっくり進んでいれば問題ないんですが、早くなればなるほどにこの収穫ゲームは無理ゲーになっていくんですよ笑


収穫難易度

【遅】10秒間に3本刈り取ればOK
【中】10秒間に5本刈り取ればOK
【速】10秒間に7本刈り取ればOK
【鬼】10秒間に11本刈り取れば…ってふざけんじゃねー!!!




ブロッコリーの育成スピードは日照量によって変わりますので、担当するラインによってかなり差が出ます。

無理ゲーな日もあれば糞暇な日もあるわけなんですが、ここで期待を打ち砕く残念なお知らせ。

収獲機のスピードが上げれば【速】【鬼】のみのステージを作り出すことも可能なんです!


coco
マジ糞ほど経験値たまる…震



ベテラン勢グループは平均レベル75ぐらい、強者ですがじーちゃんばーちゃんばかりでなんか気の毒になります。

このステージになると、到底一人では捌ききれない場面にも出くわします。

8時間の長期戦ですので、無理しても後がツラいだけ、ベテラン勢ほどみんなで協力しあって収穫機に喰らいついてましたよ(^^)



coco
【鬼】をクリアするには助け合いが必要不可欠!!



就農者は高齢者ばかりで管理者は大変だなーと思いました。

管理者は鬼畜ながらも、臨機応変に休憩や給水入れたり、作業スピードをコントロールしたりして、従業員の健康のことをしっかりと考えている様子でした。


coco
刈らせるのが仕事だから、心を鬼にすることもあるか…

でも、ちゃんと見て気遣ってたね!
moko


休日の過ごし方



「休日は勤務後の夜から始まる!!」

…ということで、とりあえず最寄りのスーパーに行きます。

ボラバイト先ではブロッコリーの提供はありましたが、食事提供はなかったので買い出しが日課です!!

当時はインドの方といたので、一緒にスーパーに行き、晩酌をしながらインドのことについて色々と聞いていました。


coco
インドと日本の大学の違いとか、多言語すぎるインドの実情とかね…

そうそう!それになぜかロシアの話も頻繁にでてきたよねー笑
moko



休日は車で1、2時間走って、よく美瑛の方に行きました。

「青の池」をみたり、「白金温泉」に温泉に入ったりです。



coco
曇りの日の「青の池」は緑…

あれは晴天の日に行かないとダメだよ!
moko



それから、よく牧場にも行っていました!!

この辺では競走馬の育成が盛んで、山の方に行けば大きなサラブレットの見学ができます。

自然の中でゆったり過ごしてましたねー


おわりに… ボラバイトは短期がオススメ



ボラバイトは就労先によって、大きく待遇が違います!!

そもそも労働賃金が抑えれるからボラバイトを利用している雇用主が多く、体験重視と言いつつ大半が労働力の確保が目的です。

仕事自体も単純なものが多く、数日で他と遜色ないくらいまで成長できる職種が多い。


coco
工場の仕事みたいに体が覚えればすぐ戦力になれるよ!



仕事ができるようになればなるほど割に合わなくなりますので、時給を上がらない限りは短期就労にしておいたほうが無難です。



ボラバイトの口コミは非常に悪く、とんでもなく時給の低い求人が普通に載っています。

ただ、なかには今回僕が行ったように良心的なボラバイト先もあります。


経験として短期で働くのであれば、僕はオススメです!! (しっかりと求人・雇用主を吟味した上で!)




※以下のリンクに「ボラバイトが批判される理由」をまとめております。

就労をお考えの方は、合わせてこちらの記事もご覧ください(^^)


【ボラバイトは違法なのか?】最低賃金以下でも法的には問題ありません…

続きを見る


-ボラバイト, リゾバ
-, ,

Copyright© クロろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.